月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ラビットツーリングお見送り(T-T)/~

今日は「京兎茶話会」の新春プチツーリングでした。天満の扇町公園横のテレビ局前に集合です。
しかし!僕は残念ながら、本日は長女の英検試験の付き添い&次女の誕生日のため、集合場所にて皆さんにご挨拶してお見送りのみ…という「お湯に片足だけつかる」みたいな(笑)参加ですみませんでした。でも共に並べることができて来た値打ちがありました。
皆さんそれぞれにキレイ&愛車感ただようラビットでやってこられ、そして住吉神社に向かって旅立っていかれました。
正直、一緒に走りたかったですが…いやもう言うまい。次のミーティングはぜひフルタイムで参加させていただきます!

rabbit03.jpg
■8台ならんだラビットたち。通りすがりの女子も「かわいいバイク!」と褒めてました。
rabbit02.jpg
■ラビットのリアビューっていいですよね。
rabbit01.jpg
■それでは皆さん、行ってらっしゃーい!僕も次はぜひ!

スポンサーサイト
別窓 | ラビットS301 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ラビットS301のオイル交換だ

今日の京都も他の地域同様めっちゃ寒いんですが、幸いお天気が良いので久々にラビットS301のチェーンボックス(ギアボックス)のオイル交換でもしよかいな…と昼前に作業開始。
まずは近所のバイク用品やさんにSAE30に相当するオイルを買いに。いまどきはどこを探してもSAE30みたいなシングルグレードのオイルは売ってないので「10W-30」のマルチグレードな4ストエンジンオイルを買いました。バイクやさんのポイントがたまっていたので888円のオイルを無料で入手できてうれしいな。
さてラビットS301のオイル交換に必要なものは、
・24mmのボックスレンチかスパナかメガネレンチ
・低温粘度30(例:10W-30)のオイル1L弱 だけです。シンプルですね…。
あとは
・オイルを処理するバットとかオイル受け箱とかそんなの
・オイルを注ぐための何か(じょうごでもオイル差しでもなんでも)
さて、1回やれば誰でも知ってて「何を今さら」という様な作業内容なんですが、やった事のない人のために書いておきますね。自分でやればアホみたいに安いですし。
rabbitoil.jpg
■結構汚れてましたな…。

まずはラビットをセンタースタンドで立てて、オイル排出口の蓋(ドレンボルト:24mmのでかい六角形のねじ頭、写真の2つの穴のうち左下の方の穴)をはずし、オイルを排出。結構汚れていますなぁ。全部抜けたらさらにラビットを左に傾けて残りのオイルもできるだけ出した方が精神衛生上いいかなと。オイル出す際にはオイル注入口(右上の方の穴)の蓋も外しておいた方が抜けが早いですね。
で抜けたら排出口の蓋をして、注入口から約700~850ml程度のオイルを入れるだけです。量は油面が注入口から見えたら一旦ストップ!、注入蓋の裏側にゲージ(棒)があるので、蓋をねじ込まずに差し入れ、蓋に近いとこに適正量を示すくぼみがあるのでその間に油面があればOK。蓋をして完了です。慣れたらオイル抜く時間も含めて15分くらいでできますよ。
さぁ!オイル換えたけど!寒いので出かけません…(笑)。

line.jpg
別窓 | ラビットS301 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

イスラエル犬

前回は戦争の話でちょっとハードだったので、今回はやわらかい話でも。みなさん犬はお好きですか?僕は大好きです。だから写真も犬スナップが結構多い。さて犬は世界中どこに行ってもシアワセそうな顔や「お腹へったよ~」てな顔でうろついていますが、イスラエルでも犬は人々のよき仲間のようでとにかく犬を連れている人が多いです。戦争なんて知らないよ~って感じが救われますよね。

israeldog1.jpg
■戦争なんて知らないワン

israeldog2_20090614145045.jpg
■みんな仲良くするワ~ン

israeldog2.jpg
■ずっとこんな平和な時間が続くといいワン…
Canon VI-T/Canon 35mmF1.5/Canon 50mmF1.4

別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ガザから撤退(ようやくですか…)

今日入ってきたニュースだと、ガザからようやくイスラエル軍が撤退したとのことですね。3週間以上も攻撃していたので、日本では酷い事をしたもんだ…という見方も結構多いような気がします。でもイスラエルの人たちもミサイルが飛んできたり街中で自爆テロがあったりと、やはり危険と隣り合わせです。12月に所用でイスラエルに行ったときにも、危険だからこその平和を意識している風潮が皆さんから感じられました。パレスチナ問題は根が深そうですが、誰も人殺しをしたいと思ってやってるわけではない。今回も20代の予備役(イスラエルの若人は男子3年、女子は2年の徴兵がある)がガザに行かされたってことだけど、できれば人を殺める役割はしない方がいいに決まってる。徴兵が済んで一般市民に戻ったときに、ガザでの武勇伝ではなく、「酷いものだったよ」って事をみんなに伝えてあげてほしいな。

busstation_20090614145031.jpg
■めっちゃ所持品検査されちゃうバスセンター。金土は徴兵の若者も実家に帰りひと休み。
Canon VI-T/Canon 35mmF1.5
別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Sexyショーウィンドウ

僕は関西在住なのですが、仕事で東京に行ってたまに休日もそのまま東京で過ごすことがあります。写真が好きなので銀座にもカメラを見にいったり、ぶらっと写真を撮ったり。でも休日の銀座って何であんなにカメラ持った人が多いのかな?あっ!僕もその一人か!確かに通行人が多いのでスナップ写真撮りやすい。でもライカぶらさげてるおじさんの多くは観察してると全然写真撮ってないな~。

sexy_20090614151222.jpg
■ついつい目がいくSexyショーウィンドウ。蛾が光に寄ってしまう感じか?(笑)
Canon VI-T/Canon 35mmF1.5

別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。