月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Canon VI-T  共存

神戸のお客様のところに行ってきました。仕事が終わってめでたく直帰となりましたので、神戸駅にて1枚パチリ。

神戸駅前
■『それぞれの止まり木』 Canon VI-T/Jupiter8M 5cm F2

鳩もお兄さんたちも、それぞれ行儀よく止まり木に乗っかっていました。お互いを干渉することなく共存しているなぁと思いました。

この日は気まぐれに50mmを2本持って外出。1本はCanon50mm、もう1本はソヴィエト連邦製のJupiter(ユピテルー)8M です。このレンズは最安ですが、逆光に強く、ものすごくシャープな写りを提供してくれます。

line.jpg
スポンサーサイト
別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ラビットS301 久々の茶話会出席

日曜日はラビットの京都茶話会でした。久々の出席で楽しい時間をすごしました。
暑い暑い日で喫茶店のアイスコーヒーも美味でした。5台のラビットを眺めながらなのでより一層おいしかったです。

090628_01.jpg

帰り道、いつもの山崎駅付近の線路沿いを走って帰りましたら、今日は何と新旧EF66の重連が停まっていました!でせっかくだからと記念撮影(またかよ…)。

090628_02.jpg
■EF66の新旧重連と。方や883馬力×2=1766馬力!方や8馬力…(笑)

別窓 | ラビットS301 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T オールドRFでホタルが写るか?

先日家族で夕涼みがてら近所の川にホタルを見に行きました。

わが町は水が綺麗でおいしいと評判の地。大阪府で唯一名水百選にも選ばれています。そんなイメージを維持する目的があるやなしや、町の事業でエサとなるカワニナを養殖し、ホタルの幼虫を育て川に放流しています。ですからこの季節はホタルが「うわー」というぐらいたくさん見れます。で、手にはCanon VI-T。でもこんなカメラじゃホタルは無理でしょう…とは思いながらもダメもとでチャレンジしてみました。

デジタルビデオ+三脚で撮っている2人づれの青年がいて、僕のカメラを見て「フィルムで撮ってるんすか!?」「ライカっすか!?」と驚いていました。僕も「撮れてるかどうか分かんないです」そして「ライカちゃう」と答えました(笑)。しかし!

ホタル
■『ほたる川』 Canon VI-T/Canon 50mm F1.4

あてずっぽうバルブで大よそ30秒?てな具合にシャッター開けたら、写っていました!達人ホタル写真に比べて全然ダメ感満載(手持ちで背景もブレてるし)ですが、自分のフィルムに残すことができたので嬉しいな。
車のライトも拾って(車がライト灯けて通ったときには正直舌打ちしましたが(笑))幻想的なアクセントにもなりました。

地元が便利に発展するのはWelcomeですが、このホタルだけは残したいなと思います。

別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon A-1 九州国鉄時代の記憶

珍しく西に出張に行ってきました。北九州は八幡で昼から商談だったのですが、午前に移動しお昼休みを使って門司港にダッシュで(笑)行ってきました。門司港駅周辺は意図的にレトロ感を保存しており、とても雰囲気のある街でした。
カメラはモードラを外したCanonA-1と広角ズーム1本のみ。簡単にサクサクっと撮れて露出の失敗を気にしないミニマムセットを鞄に入れて向かいました。
写真は…またもや少しばかり鉄分(笑)が多いですがご勘弁。

門司港駅
■『門司港駅レトロホーム』 CanonA-1/NewFD 20-35mm F3.5L

国道駅の放ったらかしなレトロ感とは異なり、こちらは手入れのゆきとどいたレトロ感です。ホントにSLとか停まってそうだし、鳥打帽(あえてハンチングではなく)をかぶった駅弁屋さんがいそうな感じです。

headmark.jpg
■『ヘッドマーク礼賛』 CanonA-1/NewFD 20-35mm F3.5L

なつかしいブルトレのヘッドマークたち。上の二つは僕にはあまりなじみがないですが、下の4つは小学校6年生から狂ったように追いかけた列車の一部なので思わず襟を正してしまいました。

国鉄の記憶
■『国鉄時代の記憶』 CanonA-1/NewFD 20-35mm F3.5

門司港に残る旧国鉄の九州総局の社屋跡を、国鉄のシンボルマーク「JNR」に映しシャッターを押しました。

別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon 旧F-1(前期) 昔のペットショップ

東京にしては旧い街並みが残る谷中周辺を、旧いF-1を持って歩いていましたら、これまた旧いペットショップとおぼしきお店を見つけました。

犬猫
■『分かりやすいサイン』 Canon 旧F-1/NewFD 20-35mmF3.5L

ペットクリニックも昔はそういえば「犬猫病院」なんて呼んでいましたね。ここはさしずめ「犬猫屋」でしょうか。一瞬ペットショップと頭で理解できず「犬と猫の銭湯?」的なイメージを持ってしまいました。女湯と男湯でなく犬湯と猫湯みたいな(笑)。

戸の下の方にちゃんと猫ちゃんがいますね。

別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。