FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon 旧F-1(前期)  初夏轍

先日、長野県は白馬村に行く用事がありました。用事は夕方からだったのですが、朝から北陸廻りで糸魚川まで行き、そこから白馬に降りる「フォッサマグナ下り」ルートをとりました。

夕方まで時間があったので、行きがけにF-1で初夏の景色を入れ込んだ鉄道写真を撮ろうと思いました。MFなのでいつものように「待ち轍」なのですが、今回の待ちは40分待ちとか1時間10分待ちとか、ローカル線ならではの待ち時間もハンパではありませんでした。途中何度も『何でこんなに待ってるんだ?本当にこの写真を撮りたいのか?』と自問自答もありましたが、撮影ポイントを探し、折りたたみの椅子を出してのんびり本を読み、コーヒーを飲みながら列車を待つのも、日ごろ得がたい楽しい時間でした。

EF81.jpg
■『Pink in Blue&Green』 Canon旧F-1(前期)/NewFD 80-200mmF4L

あぁ…もうすぐ夏だなぁと思いながら撮った1枚です。ファインダーの中に懐かしい子供の頃の「夏休み感」を感じてシャッターを切りました。
ちなみに背中のすぐ後ろを長距離トラックがビュンビュン走って怖い場所での撮影でした(笑)。

thunder.jpg
■『森の稲妻』 Canon旧F-1(前期)/NewFD 100-300mmF5.6L

山間のトンネルからサンダーバードが出てくる一瞬を切りました。葉っぱの反射が少し多いのでPLフィルターを持っていきゃ良かった…とプチ後悔しましたが、タイミングよく撮れたのでまぁいいか。

大糸3
■『オレンジ渡る』 Canon旧F-1(前期)/NewFD 100-300mmF5.6L

姫川を渡るキハ52-156です。大糸線に来たからにはこの気動車を撮らないと帰れないです。国鉄標準色の-115もいいですが、しぶい色の渓谷には156の綺麗なオレンジ色が映えますね。

大糸1
■『緑の線路』 Canon旧F-1(前期)/NewFD 100-300mmF5.6L

田んぼの中を線路が一すじ。約1時間待ち続けると、彼方から小さなキハ52-125がトコトコとやってきました。海はもうすぐです。

今回は全て遠景での撮影。4枚ともとてもよく似た構図になりましたが、それぞれに初夏の景色を切り取ることができました。
しかしこれではまるで鉄道オタクのブログのようですね(笑)。
line.jpg



スポンサーサイト



別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |