FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon VI-T 後ろチャリ姿 三態

狙ったわけではないのですが、先週撮った写真には3枚の自転車の後ろ姿がありました。それぞれ撮ったときのシチュエーションは大きく違いますが、チャリ写でまとめてみました。

レンガ壁
■『レンガ壁』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

この壁は会社からそれほど遠くないところにあります。京都市内にしてはレンガ壁が珍しく前から気になっていたので、早朝に撮りにいきました。でも壁だけをファインダーに収めても全然楽しくない感じ。待つこと10分、ようやく自転車のおじさんが通りましたので、いただきました。

スキン
■『ママチャリの迫力』 Canon VI-T/Canon 50mm F1.4

頭といいシャツといい下駄といい、迫力あります。振り向かれたら!?と変に緊張感をもって近い背後から押すシャッター。でもこういうキャンデッドが結構好きです。

古川町
■『生きているから歌うのよ』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

シャッターを下ろしている店が多い市場(商店街)を歩いていると、向こうから「手のひらを太陽に」を絶唱しながら玉つき自転車をキコキコこいでくる女の子が。僕の目の前を声を張り上げながら左折してお家の方にキコキコ行ってしまいました。突然の出来事にとまどい、正面からカメラを構える暇もなく後姿を見送りました。Drスランプにこういう女の子出てきましたよね(笑)。まさにあんな感じ。ちなみにこのシャッター切った時点でも大声で延々と同じ歌を歌い続けていました。やなせ先生も本望だろうて。


スポンサーサイト



別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |