月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Canon VI-T 11月の終わりに

11月も今日で終わりですね。11月は街の影が長くなり、やさしくなり、それを肌で感じながら撮った月でした。

お掃除
■『影掃除』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

光と影の写真。かすかにカラー。影をチリトリに集めているように見えました。

スポンサーサイト
別窓 | Canon VI-T | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon F-1 懐かしいオモチャ

この間、琵琶湖畔にある水族館兼博物館に行ってきました。魚は淡水魚充実でチョウザメまでおり、地味目の魚が多いですがなかなかの見ごたえ。
一方の博物館は昔の暮らしや水の大切さ、琵琶湖にまつわる展示がありました。
その中で玩具の変遷みたいな展示があり、もの凄く懐かしいオモチャが展示されていました。おもわず「うわーこれ…カシャ!」とF-1で激写!(笑)

microman.jpg
■『ステーション基地』 Canon 旧F-1前期/Canon 28mm F2

後ろのゴレンジャーもスカイゼルもライディーンもガンツ先生も勿論懐かしいのですが、何といっても心を奪われるのが真ん中にデンとそびえる「ステーション基地」です。ミクロマンいいなぁ。これ小学校4年のクリスマスにめっちゃねだって買ってもらったんですよ。でも大きくなったんで全部知り合いの子にあげちゃったんですよね…。

その足で帰りに実家に寄り、屋根裏にある昔のおもちゃやプラモを物色してしまいました。するとミクロマンはさすがに残っていませんでしたが、何とこんなものが!

ボップ
■『友情のバロメーターを測れ』

ボップが出てきました。これでドルゲが近づいても分かります(笑)。
電池入れて赤いボタン押したら、数十年ぶりにけたたましい音が「ビー!」と鳴りました。

ヤングウェイのブザーにしようかな…。


別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T おでかけ

京都は四条烏丸の交差点での1枚です。銀座の交差点とはまた一味違いますね。

おでかけ
■『おでかけ』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

なんせ写っている人のほとんどが着物または作務衣です!どんだけトラディショナルやねん…と(笑)


別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T 真夜中のギター

またまた川崎です。
いつもこの駅前には複数のミュージさん達が腕というか喉を競っていますね。
今日は正統派フォークさん。

ギター
■『真夜中のギター』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

「ファンが野郎ばっかりだって~構わないのさウォゥオ~
  だって俺はモテたいために歌ってるんじゃないから~ルルル~」


という歌詞ではありませんでしたが(笑)。

思うままに表現して、誰かがそれを感じとってくれる…。これほど嬉しいことはないですよね。

別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T 窓の犬

旧い蔦ビルから数十メートル上がる(北に行く)と住宅地になります。お向かいはまだ倉庫群ですが。
お家の前ではおばあちゃんが座ってはりました。

窓の犬
■『窓の犬』 Canon VI-T/Canon 50mm F1.4

なんだかちょっぴり寂しそうです。犬のぬいぐるみが「僕がいるワン!」と言っているようです。「アロエみたいにならないでほしいワン!」と言ってやれ。

輝度差が激しかったですが、かろうじておばあちゃんは明るいエリアに入りましたので良かった良かった。
別窓 | Canon VI-T | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。