FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon F-1 懐かしいオモチャ

この間、琵琶湖畔にある水族館兼博物館に行ってきました。魚は淡水魚充実でチョウザメまでおり、地味目の魚が多いですがなかなかの見ごたえ。
一方の博物館は昔の暮らしや水の大切さ、琵琶湖にまつわる展示がありました。
その中で玩具の変遷みたいな展示があり、もの凄く懐かしいオモチャが展示されていました。おもわず「うわーこれ…カシャ!」とF-1で激写!(笑)

microman.jpg
■『ステーション基地』 Canon 旧F-1前期/Canon 28mm F2

後ろのゴレンジャーもスカイゼルもライディーンもガンツ先生も勿論懐かしいのですが、何といっても心を奪われるのが真ん中にデンとそびえる「ステーション基地」です。ミクロマンいいなぁ。これ小学校4年のクリスマスにめっちゃねだって買ってもらったんですよ。でも大きくなったんで全部知り合いの子にあげちゃったんですよね…。

その足で帰りに実家に寄り、屋根裏にある昔のおもちゃやプラモを物色してしまいました。するとミクロマンはさすがに残っていませんでしたが、何とこんなものが!

ボップ
■『友情のバロメーターを測れ』

ボップが出てきました。これでドルゲが近づいても分かります(笑)。
電池入れて赤いボタン押したら、数十年ぶりにけたたましい音が「ビー!」と鳴りました。

ヤングウェイのブザーにしようかな…。


スポンサーサイト



別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |