FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon 旧F-1 またもやFX修理

先日、青年S君のCanon FXの露出計を修理しましたが、そのブログを読んだ友人F氏から新たなFXがやってきました。
先日の自転車ツーリングの際に受け取り、そのまま放置しておりましたが、この金曜土曜で修理を実施しました。

01_20091212215153.jpg
お父様から譲り受けたFXだそうです。一見綺麗に見えますが…。
02_20091212215153.jpg
実はうす汚れています(失礼か!)

さて問題はそんな汚れなどどうでもよくなるファインダーです。えらいことになっています。
03_20091212215153.jpg
何でしょうこれは…。レンズを外してみると、
04_20091212215153.jpg
どうもペンタプリズムと接眼レンズの両方に問題があるようです。腐食ですね。
これはこれで冬の日の窓のようで「ロッジで待つクリスマス」という感じで素敵ですが、写欲は大いに削がれてしまいます(笑)。先日やってきたM3など、これに比べれば極上品だなぁ。

とりあえず露出計も動かないので、先日同様軍艦部をバラしていきます。

ペンタプリズムを外しました。
05_20091212215153.jpg
プリズムの中はまるで深海のように幻想的でした(笑)ていうか!とんでもなく腐食していますよ!こうなったらもう治りません。
06_20091212215152.jpg
スクリーンは無傷です。プラスチックだからなぁ。

しかたがないので部品(ジャンクでプリズムが綺麗なFX)探しの旅に出ました。土曜日は天保山のサントリーミュージアムにエゴン・シーレを観にいったのですが、その帰りに梅田へ。
まずはマルシン。ジャンクFXは2台ありましたが、2台ともファインダーは同様の状態。次!
次に八百富。ジャンクFXが1台ありました。しかし同様にファインダーの腐食…。次!
梅田フォトサービス。FXなし。梅田はダメですね。めげずに南へ。目指すは船場の写真会館です。
2Fの矢倉カメラ。とにかく量だとここです。
「FXのプリズム欲しいんですけどジャンクありますか?」「自分で探して~」…ガラス棚の完動品以外に、値段がつけられていないのが3台ありました。ファインダーはホコリが激しいですが大丈夫そうです。無事購入。さて帰って続きです。

「FXばっかり何台バラすねん」と独り言が出る始末(笑)。Fさんのも部品取りのも今回は全て+ネジですね。部品形状も2台で少し違う部分もあります。移植用のプリズムと接眼レンズを外し清掃します。また露出計目盛りの巻き取りバネ(メジャー部分)がFさんのはダメになっており、シャッタースピードを変えた時に露出計目盛りの左右移動の動きが遅い不具合があるため、それもバラして清掃し移植しました。

プリズムを無事移植し、次は露出計の修理です。露出計は前回のS君同様、3つの接点不良ですので簡単に治りました。さらに軍艦と底蓋が経年でうす汚れていますので洗浄・研磨しました。

さて今回はモルトも交換です。交換というのは先に付いているものを新しいものに換えることをいいますが、このFXはそうではない。
07_20091212215324.jpg
モルトを全て取り去ってもこれだけしかありません。ほとんど劣化して無くなってしまっています。ほとんど粉(笑)です。

FXは裏蓋の両端に3箇所と、裏蓋を受けるボディの上下の溝にモルトを貼る必要があります。今回は書道用のフェルトを両面テープで貼るようにしました。
08_20091212215324.jpg
溝用のモルトを切り出していきます。
09_20091212215324.jpg
溝に沿って爪楊枝と精密ドライバで埋めながら押さえて貼っていきます。
全て貼り換えると、少し裏蓋の閉め具合がしっかりしました。光線漏れ対策はこれでOK。

ファインダーはこんな感じになりました。
10_20091212215323.jpg
おおー。いい感じ。
11.jpg
「ロッジで待つクリスマス」感はなくなりましたが(笑)、嬉しいぐらいにスッキリです。

ついでにレンズもクリーニングし、美しくなったFXです。
12.jpg

無事に治ってよかったです。




スポンサーサイト



別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon 旧F-1(前期) 黄色の絨毯

三千院の紅葉も綺麗でしたが(出口だけ)、東京でも色づいた景色を撮ってみました。早朝の外苑を出張の際に狙いました。

銀杏1
■『黄色の絨毯』 Canon 旧F-1(前期)/Canon NEW FD 20-35mm F3.5L

大阪の御堂筋にも京都の岡崎にも銀杏並木はありますが、やはり外苑の並木は違いますね。ドラマのシーンのようです。

銀杏2
■『黄色のトンネル』 Canon 旧F-1(前期)/Canon NEW FD 20-35mm F3.5L

早朝なので人が少なめです。いつもの人物スナップではありませんが、思っていた景色が撮れました。結構慌しくシャッター押しましたが(笑)。

感心したのが落ちてくる銀杏の実をボランティア?の方達がマメに拾っておられること。おかげで匂いもしませんし素晴らしい活動だと思いました。

別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |