FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Leica M3 大阪湾にて引き続き合焦テスト

先日美術館に行った際に、引き続きM3の二重像テストをしてきました。
やはり結論として、動きの少ない被写体やコントラストがある被写体は問題なくいけます。

この日はVI-TとM3の2台体制。VI-Tには35mm、M3には50mmを着けてのチョイ撮り。

クロネコ
■『クロネコちゃん』 Leica M3/Canon 50mm F1.4

天保山の駅を降りたらいきなりクロネコちゃんのお出迎え。
猫撮りは素人の僕ですが、このクロネコちゃんは僕がシャッター押すまでおとなしく待っていてくれました。

クロネコ2
■『別クロちゃん』 Leica M3/Canon 50mm F1.4

美術館に行くまでの道で、別クロちゃんがまったり中。天保山って猫多いんですね。動きが少ないから合焦もらくちんでした。

平行棒中学生
■『別々クロちゃん(笑)』 Leica M3/Canon 50mm F1.4

海には別々クロちゃんがいました。右の少年がブラブラと鉄棒状態。落ちないでくださいよ~。
黒いと二重像が合わせやすいですね。

大道芸
■『ジャグリング中にリンゴを食べます!』 Leica M3/Canon 35mm F1.5

50mmファインダーしかないのに35mmを着けて撮影。ほんのちょっと視界が足りませんねぇ。
ファインダーは頼りないですが、問題なく合わせられました。
このジャグラーさんの技は凄かったですよ。


「あー!撮れなかった!」「くっそー!」というのがなかなかないんですよね…。
つまりはこのM3でも大抵いけるって事なんですが、まだ街中スナップで二重像合致をあまり使っていないですから、もうちょっと試したいなぁ…。


スポンサーサイト



別窓 | Leica M3 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |