FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Leica M3 旧い街並みを歩く

無性に冬の旧い街が撮りたくなり、休日を使って大津から石山までの旧東海道を歩いてみました。
勿論さらなるM3のファインダーテストを兼ねてです。
M3にはJupiter 8M 50mmを着けて、VI-TにはCanon 35mmを着けての撮影行。

学生時代にこの付近をよくうろついていたので、懐かしさもプラスしての小トリップです。

集まりキャット
■『キャット集合』 Leica M3/Jupiter 8M 50mm F2

大津駅を出て数分で、いきなり猫の集団に会いました。
M3を持ち出してからやたら猫に出会います。ふだんほとんど猫に会わないのに。
この猫たちは人に慣れているらしく、餌でももらえると思ったのか、ワラワラと現れてきてちょっとびっくり。
やたら動いてくれましたが、二重像は苦労せずに合わせることができました。

カメラブタ
■『カメラぶた』 Leica M3/Jupiter 8M 50mm F2

真ん中のカメラ持っている豚はお父さん豚でしょうか。それとも写真家の大先生がモデルをはべらせているのでしょうか?カメラは黄色ですが防水ハウジングでしょうか?ならばサイパンでの雑誌グラビアアイドル撮影なのでしょうか?二重像はすぐに合致できましたので、そんなアホな妄想をする暇もなく撮影終了~(笑)。

大津トマソン
■『美色トマソン』 Leica M3/Jupiter 8M 50mm F2

皆さんは「超芸術トマソン」をご存知でしょうか?その昔「写真時代」という雑誌で赤瀬川氏が連載していたコーナーでの新しい発見芸術の名称です。
大津にも実に美しい色合いのトマソンがありましたので思わずシャッターを切りました。「ヌリカベ」と「庇」の複合物件です。ピンクの壁と草のグリーンが美麗。
これも庇のコントラストがハッキリしていましたので、二重像を難なく合わせることができました。

角をまがると旧東海道です。今も旧い街並みが残っているのかな?…続きはまた明日。


スポンサーサイト



別窓 | Leica M3 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |