FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon VI-T 夜の露出

露出計のない、またはあってもセレンなど旧い露出計しかないオールドカメラで夜の撮影をするとき、どうしても露出を勘に頼ることが多くあります。

当たってるのか外れてるのか…。
最後にシャッター押すときには「まぁネガだし現像屋さんが救ってくれるだろ」とか「スナップだし失敗もあるわな」などと気楽に構えるようにしています。「EEカメラ持ってこなかった僕が悪いんだよね」などと考えることも。

ランドマーク5
■『夜は勘』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5

ヤマカン露出だから現像がアガるまで分からない…。それもまたオールドカメラの楽しみです。


スポンサーサイト



別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |