FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon VI-T 高松塚スナップ

飛鳥駅から巨石や古墳を回るコースですが、一番近いのが時計周りで「猿石」か反時計周りで「高松塚古墳」かのどちらかになります。僕はまず高松塚から。

飛鳥25
■『女子群像』 Canon VI-T/Snapshot Scooper 25mm F4

この「西壁女子群像」は実際の壁画を忠実に模写したレプリカ壁画ですが、この5月8日から古墳近くでホンモノ!が1週間だけ一般公開され、今週日曜まで公開されています。5度目の公開だそうです。完全申し込み制らしいですが。遺跡内作業を行うときしかめったに見れないので見てみたいですね。

高松塚は発見時に既に盗掘されており、守護4神(玄武、白虎、青龍、朱雀)のうち石棺手前の壁にあったと見られる朱雀が盗掘穴になり欠けています。お近くのキトラ遺跡には4匹揃っておりますが、この日は行けず、またの機会にと次の巨石像たちに向かいました。

飛鳥13
■『静かに眠る』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

この日はホンモノはこの遺跡の下に静かに眠っておりました。その上ではこれまた静かに観光の方が休んでおられました。


スポンサーサイト



別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |