月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Leica M3 子どものいない地蔵盆

昨日は京都の街中で子どもが少なくなっている話をしましたが、元々大人の街「祇園」界隈では、最初から子どもに遊んでもらう地蔵盆なんかおへん!という感じです。

地蔵お供え
■『大人の地蔵盆』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

スイカを中心としたシンメトリーバナナ配置にぐっときますね。さすが大人の地蔵盆(笑)。


さぁ明日から新学期!お地蔵さん、子どもたちの二学期をどうぞ見守ってあげてね。


スポンサーサイト
別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Leica M3 少子化と地蔵盆

京都市内も旧い街並みのところは、子どもの数がどんどん少なくなっています。
僕の生家もかろうじて小学校が残っていますが、近所の小学校では統合するところもあります。マンションなんかがデンと建たないと子どもが増えないですからね。

地蔵テント
■『準備完了』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

ここは僕が住んでいた校区から二条通を挟んでひとつ北の小学校区。
この写真を撮った後、少しお話をさせてもらいました。
町内の幼稚園児~小学生は12人だけだそうです。「少ななりましたわ~」と仰ってました。

お地蔵さんを祀る行事は子どもがいなくてもずっと続くでしょうが、子どもがいない地蔵盆はさびしいですよね。
でも若い世代が町家に引っ越してくるのって、なかなか難しいんでしょうね。


別窓 | Leica M3 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Leica M3 地蔵盆

先週の土曜日、京都市内をブラパチしてましたら、丁度21・22日ということもあり、どこでも地蔵盆の準備をしてはりました。

京都市内はいたるところにお地蔵さんがあり、地蔵盆はそのお地蔵さんを子ども達が祀る行事です。僕らの子どもの頃は夏休みの最後を飾る一大イベントでした。

子ども中心だから当て物とかでおもちゃがもらえたり、外れて洗剤が当たって逆に親が喜んだり(笑)。うちの町内は福引の景品で大人版と子ども版を分けない町内だったようですね。

地蔵景品
■『お地蔵さんの景品』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

子ども達はみんな一番上のおもちゃを狙っているはず…。
誰に当たったのかな?



別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T カードゲーム商売よりも数段上

京都は花遊小路(かゆこうじ)に昔からあるよーじやさん。

よーじや
■『ブランドは できてしまえば 寝ていても』 Canon VI-T/Canon 50mm F1.4

金箔を叩く紙の使い古しを油取り紙に再利用したとこから始まったビジネスも、今やえらいことになっています。
元々この本店(ちいさなお店)だったのにね。

このよーじやさんの向いに僕のいきつけの楽器屋さんがあり、僕はサックスのタンポの水取りには、ここのよーじやの「口紅とり紙」を愛用しています。YAMAHAのクリーニングペーパーよりよく取れます。


別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

Canon VI-T バス待ちトーク

朝早く、バスを待つ人。

バス待ちトーク
■『バスを待つあいだに』 Canon VI-T/Canon 50mm F1.4

そんな旧い歌は知らないのですが…。

ご旅行の娘母でしょうか?
気のせいか、娘さんの荷物は小さく、お母さんの荷物はデカいような。
持ってあげましょう。


別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。