月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

老若男女

大阪駅で、ドコモがタブレットの販促イベント。

タブレット
■『老若男女』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2

男女4人のグループ…なわけない 笑

もしそうなら世代を越えた共通の価値観って凄いよね。
おばあちゃんのグラサンに、ちょっと若者へ歩み寄り…的な香りを感じます。
グループっぽさはそこかな。


スポンサーサイト
別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サボリ

インターネットカフェのサンドイッチマン。
看板もって立っているだけの仕事だが、そんな役割も果たさずにさぼってスマホばかりを見ている。

サボリ
■『サボリ』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

実はこの人を撮る前に、僕も根気よく5~6分は傍らで見て『いつ仕事に戻るんだこいつは?』と思っていましたが、一向に戻らないです。

素晴らしい生き方だと思います。

別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

熱唱

百貨店のコンコースで、ミニライブ中。

イケてる感じのオヤジ世代バンドっていうやつでしょうか。
お客様もファンなのか、そういう少し上の世代の女性。

ABBAのダンシングクイーンを皆で熱唱です。

熱唱
■『熱唱』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

「Young and Sweet Only Seventeen~」という歌詞がバンドとファンの年齢に少し皮肉(笑)

もちろんオヤジの僕も口ずさみました。


別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

独り歩く

秋の日が差していました。

立ち止まって秋陽の露出を決めました。

僕の後ろから、立ち止まる僕を抜かして独り歩く彼。

独り歩く
■『独り歩く』 Canon VI-T/Canon 35mm F1.5(Lマウント)

影もろとも、被写体になっていただきました。


別窓 | Canon VI-T | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

端に寄る

人でごったがえす階段。

でも、少しだけ凹んだ空間。

そしてそこに陣取る若者。

端に寄る
■『端に寄る』 Leica M3/Nikkor H.C 5cm F2(黒鉢巻)

敢えてそこに座るのは何故か。

10段も上がれば、ものすごく沢山のベンチがあるのに…。

それが若さということか。


別窓 | Leica M3 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。