FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

無粋な看板

猫にとっては迷惑な看板が立てられたものだ。
無粋な看板
■無粋な看板

しかしまだ猫がそこにいるということは、この看板は効果がないか、逆に看板があることで猫にとって同情を買う格好の題材になっているのかもしれない。

ここは高速道路のSAなので、餌をあげる人は自分の家の近所で猫が増えるわけでもないから、かなり無責任にあげてしまうのだろう。

その無責任さが間違っているんですよ!と説得する看板にしないと、なぜ餌をあげてはいけないのかが無責任かつ何も考えないドライバーには分からないと思う。


猫はそんなことを微塵も気にせず、いつもの様に餌をくれる人を待っている。


別窓 | Ricoh GX100 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<angel | 月夜の跳ね遊び | 育てる>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |