FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon VI-T 100mmレンズを買う

RF用のLマウント100mmレンズを買いました。カメラ関連の買い物は久しぶりです。

コムラ105
■『三協精機 コムラー 105mm』

Jupiter 8を連れていった出張の日、帰りの新幹線に乗る前に銀座の三共カメラに寄ってみました。お目当てはLマウントの100mmレンズです。僕はキヤノンの100mmF3.5を既に持っているのですが、これがもの凄いクモリレンズで、清掃整備に出すか、新たに程度の良いのを買うか…随分前から「どうしようかな~」と悩んでいたのです。VI-Tの50mmファインダーには100mmのブライト枠があり、それとは別に高倍率の測距用ファインダーも内蔵されてますので、望遠はライカよりも比較的使いやすく、100mmは「要る」レンズなのです。

さて三共カメラにお邪魔すると…欲しかった大口径キヤノン100mmF2がありました。しかも普通は3万円台なのが16000円!ちょっと見せてもらいます。ありゃーでもコレ前玉の傷が凄いわ、あと鏡胴の内側に気泡がたくさん…すいません、ヤメときます。と別の手元のショーケースに目をやると「コムラー105mm:7000円」のプライスタグが。『コムラーかぁ。どこのカメラ屋に行ってもLレンズでジャンクといえばこのコムラー105mmなんだよね~。』と思いながらもとりあえずチェックさせてもらいます。手に取ると、ヘリコイド少し重めで外観もちょっとくたびれてますが、レンズはカビなしクモリなし傷なしの上玉です。持ってきているVI-Tに付けさせてもらうとバランスも悪くない。知りませんでしたがこのレンズは絞りの形が全絞りで円形になるんですね。結局、連れて帰りました。

三共で三協
■『三共で三協を買うのも一興』 Canon VI-T/Komura- 105mm F3.5

コイツは凸-凹-凸のトリプレット。最小限のレンズ枚数でどれだけ収差が補正されるのか…7000円だしどうでもいい様な気がします(笑)。店を出た後、暗い中ですが駅まで銀座をテスト撮影しました。

ふたり傘
■『ふたり傘』 Canon VI-T/Komura- 105mm F3.5

松屋前
■『見上げる銀座』 Canon VI-T/Komura- 105mm F3.5
1/8秒で手持ち…手ブレですね(笑)。

藤城清治
■『みんなで乾杯 ニャーオ』 Canon VI-T/Komura- 105mm F3.5
光と影で表現するのは藤城氏も僕も同じ…かな?

少し抜けが悪いレンズのような気がしますが、もう少し明るい場所でもテストしましたので順次UPしていこうと思います。

100mmファインダー

等倍50mmファインダーの中にある100mm枠ではやはりフレーミングしにくいので、今後は測距をMgファインダーで行い、フレーミングは外付けファインダーを使おうと思います。いわゆる「ベッサT方式」ですね。

よき相棒になってくれるでしょうか…それは使う僕次第なんですよね…。

別窓 | Canon VI-T | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<EOS-1・1N・1V 余りフィルムで水族館 | 月夜の跳ね遊び | Canon VI-T 秋のショーウィンドウ>>

この記事のコメント

こんにちは。
渋いお買い物ですねえ・・・。

RFで望遠ってなかなか触手が伸びませんよねえ・・・。
コニカRF用の90mmF2.8は安くなるなら欲しいんですけどね。
2009-10-17 Sat 10:07 | URL | cardamom #-[ 内容変更]
まるで骨董品を探すお年寄りの様ですよ(笑)。
RFって望遠が使いやすいファインダーになってないですしねー。でもスナップの場合は少し遠いところから狙ったりいらない背景を排除できるので85~90~100~135のどれか1本あれば結構便利なんですよね。僕は100mm枠があるので100mm派ですが。
2009-10-17 Sat 18:59 | URL | 海兎 #f0E796j2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |