FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

Canon ブースターTファインダー

前回のブログで「旧F-1の中央12%測光露出計って優秀だと思いませんか?」などと書いたのですが、実は旧F-1は現在のカメラと比べて(あんまり比べたらあかんのですけど)、暗い場所での測光が誠に苦手なのです。朝から夕暮れまでは全然問題ないのですが、夜景とかではテンデ駄目。
でその低輝度での測光能力を旧F-1に持たせるために、別売りで「Booster T Finder(ブースターTファインダー)」というシロモノが存在します。いやクロモノなんだけども…。

finder.jpg
■ごついが何だか格好いい「Booster T Finder」 新谷かおるの漫画にも出てくるぜ!

このファインダーは旧F-1の美しいペンタプリズムを涙を呑んで(おおげさな…)外し付け替える交換式ファインダーで、高感度なCds素子を内部に2つ搭載。また本体のメカシャッターに連動する電子タイマーを搭載してまして、本体との連携で低速側(3秒~60秒まで)をこのタイマーが担う仕組みになっています。メーターも超高感度ピボットメーターで低輝度に対応しています。電池は4G13型6Vなので代替電池が使えます。
便利なのはファインダーの測光範囲が本体ファインダーの12%ではなく、おそらく夜景を考慮しての事と思いますが「平均測光」となっており、ヤマカン露出の心配なく夜景で露出がきちんと合うことです。もう一つ便利なのはシャッタースピードによって自動的にファインダー側/本体側の測光切り替えができることで、1秒より早いシャッター速度は本体の機械式シャッターが、3秒以上の長時間露出は自動的にコイツが担ってくれるので、付けっぱなしにして何にも気にせず撮影できます。また測光は通常の旧F-1と同じく開放測光なのでこのファインダーで明るい像が見え、諸情報もファインダーから確認できます。

yakei02.jpg
■「優艶地島」 Canon 旧F-1/NewFD 20-35mm F3.5L Booster T Finder使用
誰が撮ってもキレイなんだけどね、ここって…三脚とレリーズも使用しました。

yakei01.jpg
■「光の竜巻」 Canon 旧F-1/NewFD 20-35mm F3.5L Booster T Finder使用
こういうのって長時間露出の醍醐味ですね。でかいファインダーだけどいい仕事をしてくれます。

line.jpg
別窓 | Canon 旧F-1 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Canon VI-Tで「SnapNap!!」 | 月夜の跳ね遊び | Canon 旧F-1(前期)で東京タワー>>

この記事のコメント

ブースターTファインダーの検索からやってきました。
このごろ自分も購入してみました。
F-1に普通のファインダー装着時のデザインもよいですが、このTファインダーを付けた状態もかっこいいですよね~
撮影はしていなのですが、とても素敵の写りますねぇ~
また、キャノンのレンジファインダーも気になっていました。
暖かみがあってよいですねー。ちょっと、はまりそうなのが怖いです。
リンクさせてください。

2009-03-03 Tue 00:58 | URL | MoBlue #Yq0YCy8Q[ 内容変更]
コメントとリンクありがとうございます。
Tファインダー格好いいですよね!僕もTファインダーはめったに使わないのですが、使うときは気合を入れつつ「この露出でホントに合ってんのか?」とちょっと疑いつつwやってます。
CanonのRFも僕は使いやすくて気に入っています。変な写真ばかり撮ってますが、ぜひまた見にきてくださいね。僕もMoBlueを覗きにいきます!
2009-03-03 Tue 23:39 | URL | 海兎 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |