FC2ブログ

月夜の跳ね遊び

ちょっと旧い、イタリア車とスクーターと自転車に乗りながら、写真をパチパチ撮りながら、思った事を書いていきます。

第二回 灼熱TC

土曜と日曜は関西UUDの夏イベント、灼熱TCでした。

昨年はA112のアッパーホースに亀裂が入り、10分置きに停車、水を補給しながらの大遅刻しながらの参加でしたが、今年はそんなトラブルもなく、集合場所に無事到着。

同じく到着した、本日千葉から参加のUさんと集合場所のファミレス駐車場でお会いしましたが「お土産の落花生を伊丹の家に忘れてきた!」ともう一度お家に取りに戻られました。ご苦労様だなぁ。

Uさんを待つ間、しばし僕らは涼しいファミレスでランチタイム。うっかり頼んだタイカレーがとてつもなく辛かった人が2名。

110828_07.jpg
■外も暑そうですが、ファミレスの中のカレー2名も暑そうでした…

さてUさんが再び合流し、買出しへGoです。
箕面のコープ+業務スーパー+ダイソーでほとんどの物資を調達。一行は一路亀岡に向けてのツーリング開始です。5台のA112+国産車が1台での隊列です。

110828_01.jpg

この景色、どっかで見たなぁ…と思っていましたら。

110828_02.jpg

あ、そうだ!「GTIクラブ」の光景でした(笑)。



箕面の山には自転車の人がたくさん。ほとんどがロードレーサーです。うっかり轢きそうです。ここ数年でもの凄く数が増えましたね。

110828_03.jpg
■楽しいツーリング


それほど飛ばすでもなく快適なスピードで亀岡に抜け、「肉のやまむらや」で本日の肉を調達。8人予定なので3kg強を買いました。

ここで名古屋方面から飛び入りのAさんが合流し、A112は5台となりました。

「府民の森ひよし」に到着し、自立式の屋根テントと、各人の宿泊テントを設営。空が重くなってきたので念のため暑いですがフライシートもかけたところ、ほどなく夕立が降ってきました。

雨が小雨になったので、飲み始める前に温泉へ。ホントいいお湯でした。

再度キャンプ場へ戻り、火をおこし、野菜を切り、いよいよ肉タイム。
ビール(僕は梅酒でしたが)を空け、話が弾む瞬間です。ほどなく黒ビのKさんも到着。A112はこれで6台。

そうこうしているうちに、東京のSさんが何と飛び入りされるとのことで、近くの日吉駅にもう一人のAさんの運転でSさんを迎えに。
迎えに行く途中で、キャンプ場へ向かう白ビオバフェンのKさんとすれ違いました。これでA112は7台。立派なA112イベントになりましたね!

Sさんを伴いキャンプ場に戻ってくると、元A112オーナーのTさんも来られてました。差し入れのケーキ、とても美味しかったです。

で、そこからも延々と大人トークに次ぐ大人トーク。11時半を過ぎ、近所のサイトからのクレームも出たようで、キャンプ管理人さんから「夜も更けてるんで、もうちょっと、よろしくお願いします」と制されました。

12時を裕に回り、皆の疲れもあり、それぞれのテントへ。すぐに「ゴーフ」「ガー」「ズーン」といった重低音がいくつかのテントから鳴り響きました。でも僕もそうこうしているうちに気になるわけでもなく就寝。

----
☆ ☆ ☆ オヤスミナサイ…
----

さて、早朝は5時からUさんのでかい声でのトークに目が覚めましたが、まだ早すぎるのでテントから顔を出し「うるさい」と一言。二度寝をすることができました。1時間半後に、テントを直射日光が照らし、暑さで「あ”ー暑い!」と起きてしまいました。

110828_06.jpg
■朝は朝でまったりと。

110828_04.jpg
■A112たちもまったりしていますよ

でもぼちぼちと、まったりとした中でも徐々に撤収モードに入り、そこからは汗をかきかきてきぱきと撤収。

道の駅で解散し、京都へ戻る組と、湯の花温泉へ行く組に分かれました。


12年めの灼熱も、やはり暑かった…。でもとても楽しかったです。

楽しいツーリングと楽しい夜と楽しいお話、おいしいごはんをありがとうございました。

また来年もやりましょう!


別窓 | A112 ABARTH | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏の夕暮れ | 月夜の跳ね遊び | ご用きき>>

この記事のコメント

幹事お疲れ様でした。

この歳になっても少年のような気持ちで遊ぶ。
すばらしいですね。

是非来年もよろしくお願いします!
2011-08-30 Tue 21:28 | URL | ふじもと #-[ 内容変更]
楽しかったですね~。

また是非来年もハメを外して怒られましょうね!(笑)

大人だけどたまにはそんなのもないとね!
2011-08-31 Wed 22:46 | URL | 海兎 #f0E796j2[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月夜の跳ね遊び |